彦根~米沢「義の継承」支援金引渡しについて

2011.05.27

6月5日13:30より米沢市 戦国の杜にて支援金の引渡しの式典が行われますのでお知らせいたします。

 

彦根~米沢「義の継承」支援金引渡し

日時
平成23年6月5日(日)13:30~
場所
米沢市 戦国の杜にて
出席者
米沢市長・かねたん・いしだみつにゃん・ボランティア米沢・被災地NGO恊働センター・花しょうぶ通り商店街メンバー・夢京橋「夢あかり館」関係者

4月23日に行いました「戦国無双」東日本大震災チャリティーイベント「義のために!」では、来場者、出演者より総額1,193,256円(募金784,256円、チャリティーオークション 409,000円)を支援金としていただきました。
本当にありがとうございました。この全額に、(株)コーエーテクモゲームス様からの支援金50,000円、夢京橋あかり館での募金52,146円を加え、花しょうぶ通り商店街の4月、5月のナイトバザールでの募金166,500円 ひこね街の駅戦国丸での募金30,024円を米沢市に「支援金」としてお渡しします。総合計は計1,491,926円となります。


経過

彦根市は米沢市と、大河ドラマ「天地人」放送前から交流をさせていただいています。石田三成をモチーフにした「いしだみつにゃん」と米沢の「かねたん」とのゆるキャラ交流をきっかけとし、米沢で開催された戦国まつりなどで様々な交流を重ねて参りました。(株)コーエーテクモゲームスのゲーム「戦国無双」シリーズでは、石田三成と直江兼続が「義」を通じて共感しあい、助け合うストーリーが描かれております。本イベントも、彦根に居城・佐和山城を持った石田三成と、直江兼続が志を共にした縁にちなみ、戦国時代やその時代の武将を愛する皆様とともに、被災地および被災された方への支援ができればと全額を直江兼続ゆかりの山形県米沢市にお送りし、同市に避難されている方や、被災地援助への支援金として役立てていただきます。

式典内容

今回の支援金は、市に寄付行為を行い義援金として支出するのではなく、米沢市が仲介して各団体に交付することとします。場所は、中心商店街にある戦国の杜にてはじめに、司会からの経緯の説明があり、花しょうぶ通り商店街メンバー・夢京橋夢あかり館関係者・『いしだみつにゃん』から市長・『かねたん』に支援金が手渡され、その後、被災地NGO協働センター及びボランティア米沢(米沢市社会福祉協議会)に市長から支援金を手渡します。また、市長より挨拶を頂戴します。

支援金送付先

  • 花しょうぶ通り商店街ナイトバザール、戦国丸での募金(ゆるキャラ募金)
     →被災地NGO協働センター ※花しょうぶ通り商店街と被災地NGO協働センターの繋がりから
  • 戦国無双声優チャリティーイベントでの募金活動
     →ボランティア米沢

お問合せ

花しょうぶ通り商店街 和田(090-3167-7980)まで